ブログ

2013年 4月 7日 東進メソッド紹介!【リピーティング】

こんにちは!本日のブログは、学生スタッフの佐藤がお届けします。

それにしても今日は、風が強い強い…(><)春の嵐、到来なんですね…!!!

こんな日は、尊敬する安河内哲也先生の言葉、『最大瞬間風速、出せ!』を思い出してしまいます。

***************************************************

さて、突然ではありますが、このブログを読んでいる読者の皆様は「言語の法則」なるものがあることを知っていますか?

『話せない音は聞こえない 聞こえない音は話せない』という法則があるんです。

確かに、言われてみると、心当たりが…。海外のドラマを字幕なしで見てみると、知っている単語だけ、はっきり聞こえてきます。

聞こえない単語が聞こえるように、さらには聞こえるようになって、実際に話せるようになるための能力を磨くトレーニングが、『リピーティング』です。

そんなわけで今日は、東進メソッドのひとつ、リピーティングについて書いていこうと思います。

リピーティングとは、”短い英語音声を聞いた後、ネイティブスピーカーと全く同じように声を出して繰り返す学習法”のことをいいます。

東進ビジネススクールの受講生は、みんなこれを実践して、ガンガンTOEICのスコアを伸ばしています。

私は、パソコンで音声を流しつつ、ICレコーダーで自分の声を録音して、本当に正しい発音かどうかを確かめながらリピーティングしてきました。

しかし、実際に自分の音声を聞いてみると…

 

 

 

 

音声と全然違うやないかーーーーーい!!!(@_@)

小学生の頃、英会話教室に通っていたので、発音にはそれなりの自信があったはず…なのですが、あえなく崩されました(笑)

私の場合、リピーティングをしたことで、rの発音を、より正しいものに近づけることが出来ました。

東進USAオンライン講座(TUO)で、ネイティブの先生から「lとrの発音がしっかり区別できているね!」とのお褒めの言葉を頂けるまでに…(^^)♪ あれは嬉しかったなー!(笑)

間違った発音を何年も続けてきた私にとって、簡単なものではありませんでした。でもなにより、自分の発音が、ネイティブの発音に近づいてくるのが実感できることが、ものすごくうれしいのです!

いま、この時期にリピーティングの習慣をつけると、格段に今後の学習がよりよいものになっていきます。

『最大瞬間風速』をTOEICの受験本番に出すためには、日々のトレーニングが欠かせないはず。私も、6月のTOEICテストに向けて、日々のリピーティング、欠かさずにやってますよー(^^)一緒に頑張っていこう!

学生スタッフ 佐藤