校舎からのお知らせ

2015年 12月 5日 生協×東進 「TOEIC®スコアがたった3か月で200点以上も上がる?」

TOEIC®スコアを3か月で 

200点以上上げることは

 本当に可能なのでしょうか?

「ハイ、可能です!」

 

 

(本文中のスコア表記はすべてLRテストを指します。)

1日 30分間 この教材で勉強してください。

場所・時間は自由自在(PC受講)。

人気企業への就職活動に必須と言われるTOEIC®600点を、

楽々突破することができます。

(すでに突破している方は、800点、900点を目指してください)

 

1カ月後に50点アップ

2カ月後に100点アップ

3カ月後に200点アップ

中には300点以上アップする受講生もいます。

 

 その理由は、「東進メソッド」にあります。

短期間でしっかりとスコアを伸ばすには、永年に渡って研ぎ澄まされてきた

「予備校メソッド」が一番なのです!

 この教材を使うと、どんな効果が期待できるのか?

1.TOEIC®の勉強の仕方

2.TOEIC®対策

3.必要な単語・熟語

の3分野がまんべんなく身に付きます

東進の教材で勉強すれば、TOEIC®高得点のみならず

学会での英語での発表英語での商談メール作成、など、ビジネスシーンで必要な知識が身に付きます!

 「本当に使える英語力」が身に付くのです!

最短40日間で、TOEIC®スコアを200点以上アップ

させることができます!(※個人差あり)

 もし、あなたが、

エントリー開始(3月1日)までに、可能な限りTOEIC®点数を上げたい

・英語ができる人に憧れや嫉妬を感じている

・TOEIC®高得点でないと希望の企業に就職できない

・英語はやっぱりやっておきたい

そして、将来英語ができなくて恥をかきたくないなどといった理由で英語を勉強したいなら、

 「いつやるの?」

 「今でしょ!」(「東進」なので)

 

Question: TOEIC®600点ないと、

有名企業に就職できないというのは本当?

 ・「1クリックで100社エントリー」できるようになってから、

いわゆる有名企業・人気企業には、エントリーが殺到するようになりました。

・対応する人事のスタッフは増えておらず、「一人1万人」のエントリーを処理するケースもあるようです。

・そのようなときに、TOEIC®がいわゆる「足切り」に使われるというのは、十分ありえる話です。

・大手企業はほとんど全て、エントリー時にTOEIC®のスコアの記入を要求しています。

・「TOEIC®を参考にする」と明言している企業は、約8割です。(IIBC調べ)

・英語の成績や就職の心配をするよりも、

毎日30分頑張れば飛躍的にスコアが上がるのであれば、

まず、一歩を踏み出すべきですよね?

 

  もし、英語力を高めないまま

就職活動に突入してしまったら・・・

(英語ができなかったら、どうなるのか?)

 

 どうにもなりません。

今の日常から

何も変化は起きないということです。

 

・「全部のエントリーシートを読む」ことができなければ、企業は大学名やTOEICの点数で選抜をせざるを得なくなります。

・「英語ができなくちゃね」と言われて最終面接で落とされた先輩がいます。

・2018年から中学校・高等学校で英語による授業が始まります。

 ⇒今、大学生の皆さんが、35歳ぐらいになった時、英語がペラペラの新入社員が大勢、入社してきます。←2028年頃の話です。

 気づいた「今」が

スタートするチャンス。

 

 Question:TOEIC®を900点を取れば、

会話ができるようになりますか?

Answer:なりません。

 話せるようになる人もいます。

ただ忘れてはならないのは、TOEIC®(LR TEST)は、Listening Reading の力=

受信力を測るテストです。

  話す力は測られていません。

 但し、TOEIC®を800点くらいあれば

相手が何を伝えようとしているのかが理解出来ます。

その後、自分の主張=「話す力」が試されるのです。

(TOEIC®には話す力を測るSpeaking Testも在ります。その対策講座もご用意しています。)

 つまり「英語で仕事が出来る人」への入場券ということですね。

 だから、活躍フィールドへの入場券をお持ちの学生さんには、大手企業から次から次へと連絡が来ることも事実なのです。

 TOEIC®=英会話ではありません。

TOEIC®高得点者だからと言って、

直ちに英語が話せるようになるわけではありません。

但し、TOEIC®の点数が低いと、

「英語もできないのか?」と企業に思われて、不利になることは否めません。

じゃあ何故、企業は

TOEIC®スコアを求めるのか?

 バロメーターにしているからです。

実際に使うだけでなく、「皆が必要だと思うこと」「緊急ではないが重要なこと」をしっかりとやってきたかどうか、を測るバロメーターになっているのです!

 「頑張ります!」といくら面接で強調しても(面接までこぎつければの話ですが)、

「英語も頑張れなかったのに?」と思われることが多々あるということです・・・。

そういえば、面接で「サークル活動」の話ばかりをする

学生さんが多数いるようですが、

これは、慎重にお話された方が良いです。

 なぜなら、サークル=自分が好きで選んだこと

  なので、もちろん、頑張りは評価されますが、

「その経験を我が社として買いたい!」とはなりません。

なぜなら、日々の業務

自分が好き/得意/選べるものではない

ことが圧倒的に多いからです。

  大学の成績も、もちろん重要です。

専門性を高めて来たことは評価されますし、

与えられたタスクを正確にこなすことが出来るとみてもらえるでしょう。

 しかし、社会では、

 「具体的な課題を毎週与えてくれる教授」は、いません。

 授業に出席し、課題を提出し、テストで良い点を取る。

とても良いことです。

しかし、すべては大学の成績という強制力のもとでの

受動的な行動と言えます。

 

 「私は「指示待ち族」ではないですよ」

という能動性最も強力にアピールできる

ことの一つが、「TOEIC®であることは、紛れもない事実だと思います。

 

では、「東進メソッド」とは何か?

   

 

 

(注:学習内容は改良のため変更される場合があります。) 

TOEIC®スコアを3か月で

200点以上

上げることは

本当に可能なのでしょうか?

 

 「ハイ、可能なのです!」 

 

 

この講座に1日30分だけ、費やしてください!

あなたに、TOEIC®ハイスコアを差し上げます。

 

申込の手順はカンタンです!

 1.大学生協窓口で申込

←このロゴが目印!

 

(大学生協東京事業連合加盟の大学、京阪神北陸事業連合加盟の大学、中央大学)

上記に該当しない大学の方は、「インターカレッジコープ」(渋谷)にて申込ができます」

詳しくは東進ビジネススクールまでお問い合わせ下さい。

2. ご入金確認後営業日3日以内にテキストが届く

3. 映像資料を参考にPCのカンタン設定

4. 受講開始!

 

 

 さぁ、今すぐはじめよう!!

 【本講座に関するお問い合わせはこちらから!】
 http://www.toshin.com/bs/univ_english/form_new/?type=student

 ※問い合わせの欄に「生協×東進コースについて」とご記入下さい。