ブログ

2016年 6月 7日 田宮さんと広渡さんにインタビュー!

こんにちは!学生スタッフ池内です!

ここ、ビジネススクール新宿本部校では6月4日・5日にTOEICのIPテスト(Listening/Reading)が行われました!
当日受けられなかった人、まだ予約していない人は是非予約をして自分の現状を確認しましょう!

 

あまり学習がうまくいっていないからどうせ良いスコア出ないし受けたくない…という気持ちもわかります!

でも、このIPテストを受けて自分の弱点を改めて認識しないと、ずっと改善しないままになってしまいます(;;)

なので、絶対にテストは受けましょう!

(下のURL、またはQRコードから予約できます^^)

https://www.toshin.com/tbs/form/bs_shotai_event_form/form.php

 

 

 

 

 

 

すでに受け終わった方、今回の手応えはどうでしたか??

TOEICのテストって2時間もあるのでとても大変ですよね…
問題を解いている時に、なかなか集中力が続かないこともよくあると思います。

なので今日は、スタッフの中でもTOEICスコアの高い2人のスタッフに
”集中力を切らさないコツ”を聞いてみました!!

 

まずは1人目!

●明治大学3年 広渡敬太さん(BEST SCORE is 860)

Q1.Listeningテストの時に集中するために意識していることはなんですか?

A.テスト直前にエナジードリンクを飲むことが習慣になっています!あとは「常に良い姿勢を保つこと」も意識しています。姿勢が良いと血流が良くなって、眠くなりにくいらしいので!

Q2.Readingテストの時に集中するために意識していることはなんですか?

 A.誰よりも速く解いてるように、ページを勢い良くめくることで、テンションを上げています!

 

そして2人目!

●立教大学3年 田宮東さん(BEST SCORE is 930)

Q1.Listeningテストの時に集中するために意識していることはなんですか?

 A.他の事を考えないように気を付けています。あとは普段から英語に聴き慣れることで英語への抵抗を減らし、「ラジオを聴くような感覚」で解くようにしています!

Q2.Readingテストの時に集中するために意識していることはなんですか?

A.あまり力んで読まないようにしています。最初から全力で読むと体力が続かないので「スキミングとスキャニング」を上手く使って、「最小限の力」で読めるように日頃は演習を重ねています!

 

 

お二人ともありがとうございました!

やはり、ハイスコアを出している人は自分なりのルーティーンを決めてテストに取り組んでいるようです!

受講生のみなさんもぜひ「テストを受ける時の自分ルール」を決めてみましょう!