ビジネススクールとは

本当に使える英語が身につく『ビジネス英語講座』

東進ビジネススクールの『ビジネス英語講座』は、ビジネスで本当に使える英語力、すなわち相手の「心を動かす」コミュニケーション力を 身につける、大学生の君のための講座です。

相手の「心を動かす」コミュニケーション力とは、例えば、商談相手を説得し信頼を得て「よし、あなたがそう言うなら買おう」と、大きな取り引きをも成功させる力。あるいは、組織 においてより多くの人々の同意を得て、自分が 思う通りに彼らをリードしていく力。それは、言葉を武器に世界で大活躍する力であり、日常的な会話がスムーズにできるというレベルとは次元が異なります。

『ビジネス英語講座』は、このコミュニケーション力を身につけるため、英語で話すという行為だけでなく、話す前にストーリーの組み立てから、内容や話し方まで、君の熱意や教養・知 性・ロジックをさらに磨いていけるよう、工夫されたカリキュラムを取り入れています。

大学受験で磨いた英語力をさらに伸ばす

東進の『ビジネス英語講座』は、3つの柱から成り立ちます。まず、より高いレベルで英語を 使いこなすための「概念理解」。次に、反射的に英語を飛び出させるための「基礎トレーニング」。 そして、ネイティブとマンツーマンで対話したり、演習形式で実力を高める「実践トレーニング」です。

さらに、君のやる気を引き出すサポート体制も充実しています。大学受験で磨いた力を生かしながら、コミュニケーションを通じて大幅なスキルアップを目指す。話すことが楽しい! だから、英語をドンドン使いたくなる! そのためのテーマ設定と実践の場を用意しています。

グローバル・リーダーとして夢を実現する「人財」に

日本の人口は約1億人、世界の人口は70億人です。それは、世界を舞台に活躍できれば、君の可能性が70倍に広がることを意味します。相手の「心を動かす」コミュニケーション力は、君の夢を実現する機会を広げ、グローバル・リーダーとして活躍するために必要な力であり、スキルなのです。

君が世界中の人々と心を通わせ、心を動かすほど、日本と世界の未来はより良くなります。 大きな夢と志を持ち、「独立自尊の 社会・世界に 貢献する人財」として、世界に飛び出してください。私たちも、君と一緒に伴走していきます。

TOEIC®は通過点、目標はコミュニケーション力

TOEIC®は通過点、目標はコミュニケーション力東進の『ビジネス英語講座』では、大学受験の英語から、相手の「心を動かす」コミュニケーションへ、英語力を高めていきます。受験英語から使える英語へ進むファーストステップとして、TOEIC®を活用しています。そのため、テクニックだけでTOEIC®のスコアアップを狙う講座ではありません。

スコアを物差しとしながら学習を進めることで、学習成果を感じながらコミュニケーション力を高める素地をつくります。その後、さらに発信を重ね、未来のリーダーに必要なコミュニケーション力を磨いていきます。

上場企業が求める能力も 「コミュニケーション力」と「リーダーシップ」

グローバル人財に必要な力とは何か──。(財)国際ビジネスコミュニケーション協会が上場企業に調査した結果、「英語コミュニケーション能力」が第一要件となっています。また、上位には「実行力」「リーダーシップ」「主体性」といったリーダーに必要な要素が含まれています。

社会・世界に貢献する人財としてグローバルに活躍するためには、大学生のときに英語力とリーダーシップの両面を鍛えておくと良いでしょう。同調査では、TOEIC®スコアを採用の参考にすると回答した企業も77.1%と、高い割合になっています。