よくある質問

お問い合わせの多い質問をカテゴリ別にまとめてあります。

ビジネス英語講座に関するよくある質問

Q.どのようなカリキュラムで進めていくのでしょうか?
A.英語初級者は受信力 (Listening/Reading) 、発信力 (Speaking/Writing) のバランスを、受信力を多めとし、上級者になるにつれて発信力の割合を増やしていきます。まず初めに、基礎的なインプットを固め、その後アウトプットを磨いていきます。東進ビジネススクールでは『本当に使える・話せる英語』の修得を目標とし、発信力に注力しています。
Q.具体的にどのようなコンテンツで学習していくのですか?
A.『t-pod受講』にてListening、Grammar、Readingといった基礎力やビジネスでの基礎知識を学び、『高速基礎マスター講座』や『TOEICトレーニング』で基礎を反復学習することによって発信力を鍛えるための下準備をします。アメリカ在住で英語資格を持ったネイティブスピーカーの精鋭講師陣とオンラインで授業を行う『東進USAオンライン講座』では英語で発信する力を何度も鍛えることができ、「本当に使える・話せる英語」が身に付きます。
Q.TOEICのスコアはどのくらい伸びますか?
A.昨年は1年半で平均244.7点、今年は6ヵ月で159.2点伸びました!ビジネススクールで3年間学び、550点伸ばした受講生もいます!詳しくはトップページからスコアアップ実績をご覧ください。

ビジネススクールに関するよくある質問

Q.ビジネススクールにはどのような学生がいますか?
A.様々な大学から学部、学年問わず、意識の高い学生がここで学んでいます。皆自分の夢に対して貪欲であり、またその夢も多種多様です。活動している内容も様々で、ビジネススクールはこのような学生が集まる場だからこそ刺激的な出会いがあります。学生たちは校舎に来るたびにモチベーションを上げています。

その他の質問

Q.ビジネススクールではビジネス英語講座以外にどのようなコンテンツがありますか?
A.ビジネススクールでは、一流企業で働く方を講師としてお招きする『企業セミナー』や、ビジネススクール卒業生で現在社会で活躍されている先輩方に講師を務めて頂く『OB・OGセミナー』など多数開催しています。
Q.それらの中でどのようなものが学べますか?
A.これらのセミナーを通して、本来ならば社会に出てから学ぶことに今のうちから気づくことができ、社会で活躍するために必要な考え方やスキルを身に付けるといった準備ができます。将来を想い描く大学生にとって、リアルでとても貴重な話を聞くことができる場となっています。また、グループワークを通じてコミュニケーション力やプレゼンテーション力、リーダーシップ力を磨くことができます。
その他にもイベントは多数あり、『就職活動報告会』『留学報告会』ではビジネススクールで学生スタッフとして働く先輩から学生生活についての有益なアドバイスをもらえ、『TOEIC IPテスト直前対策会』『グループ面談』ではアドバイザーと英語力アップのためのトレーニングを行っています。
Q.料金の支払いについて、分割払いは可能ですか?
A.可能です。詳しくは東進ビジネススクール新宿本部校 (0120-104-375) までお問い合わせください。