ビジネススクールの仲間

髙岡杏奈さん 中央大学1年
(東進ハイスクール高円寺校OG)

BSってどんな場所?
BSは、スタッフの方が親身になって話してくれるので居心地が良いです。
コーチングアドバイザーは皆キラキラしていて理想とすべき人がたくさんいます。
出来るだけ校舎に足を運んで受講するようにしていました。
その都度スタッフの方にリピーティングなどの指導をしてもらえたのが効果的でした!!
BSにいて良かった点は?
将来、海外で働いてみたいと考えていたからBSに入りましたが、もしBSに通っていなかったら、ただ遊んで終わるだけのダラけた大学生活になっていたと思います。 BSに通い、高い志を持つ仲間に出会って英語を学べたのは本当に良かったです。
グループ面談では、同じグループの人と毎日メールを送り合うことで、周りの誘惑に負けず毎日学習を行うことができました。
また、企業研究講座は、人間として成長できる講座です。特に楽天の大西さんの話は本当に感動しました!
将来の夢は?
将来の夢はフェアトレードを日本に広めることです。アフリカの貧しい人に少しでも豊かになってほしいです!
フェアトレードを日本に広めるには海外との交渉は必要だと思うので、今年中にTOEIC800点を目指して努力します。
後輩へのメッセージ!
皆さんの持っている夢・志に大きく近づけるのが東進ビジネススクールです!
ただTOEICの点数を伸ばすのではなく、本当に使える英語を身に付け、人間としても成長できる場です。
共に東進ビジネススクールで努力しましょう!
井上澄夏さん 早稲田大学1年(東進ハイスクール国分寺校OG)

井上澄夏さん 早稲田大学1年
(東進ハイスクール国分寺校OG)

BSに入ったきっかけは?
大学の英語だけでは英語力が上がらないと思い、BSに通い始めました。
どちらかというと英語は好きではなく最初は、やらなければという義務感からでしたが、英語で発信したいという気持ちが芽生え、英語が楽しくなりました。
BSでどのように学んできた?
英語と同時にビジネスについても学びました。社会人になってから気付くことに今気付くことができたと思います。
留学報告会・就職活動報告会などのイベントに参加することで、自分の将来が少しずつクリアになってくるので、参加しがいがあります。
将来の夢は?
将来は、日本文学を勉強し、日本人の本質の感性に迫り、自分が感じた日本人の良さを世界に発信したいです。
大学にいるとどうしても英語の意識は下がるので、BSで感化されたいと思います。
後輩へメッセージ!
BSの雰囲気を知ったらとても魅力を感じると思います。
「将来の可能性を広げたい」と思うならば、BSが最も適した場所だと思います!
城所美紀さん 明治大学2年(東進ハイスクール八王子校OG)

城所美紀さん 明治大学2年
(東進ハイスクール八王子校OG)

BSに入ったきっかけは?
自分の夢である、「日本の農業を世界に誇れるものにし、日本の農産物を世界の人に広める」ためにBSが必要だと思いました。
BSってどんな場所?
BSはまじめな楽しさが学べる場。
目標を持って、それに近付くために努力している人が集まっていると思います。
また、社会人の先輩の講演やグループディスカッションで他人の意見を聞いて視野が広くなりました。
BSの良いところは?
BSの良い所は、週1回のグループ面談です。
登校することで、ビジネス英語に対する意識を高め、目標の再確認をすることができました。
夢を実現するために、英語はもちろんのこと、企業セミナーにも積極的に参加することで、もっといろんな観点から物事を見られるようになります。
後輩へのメッセージ!
BSは、今、自分の目標が明確に定まっている人は、その目標に対する意識をさらに高められ、目標が定まっていない人もいろんな人の夢や意見が聞けて、やりたいことが見えてくる場です!

日渡麻里奈さん 明治大学1年
(東進ハイスクール武蔵小金井校OG)

BSに入ったきっかけは?
大学入学後の生活を考えた時、このまま何もしなければ自分の武器になるようなものを身につけることができないと思い英語をやろうと決意しました。
BSでどのように学んできましたか?
アドバイザーとのグループ面談に参加することで効率的に学習することができました。そこでトレーニング法も教えてもらえたのが良かったです。時間を効率よく使うために、学校での空き時間には高速基礎マスターを進めるようにしていました。
BSはどのような場所ですか?
私にとってBSは、大学で生活しているだけでは忘れてしまいそうな「自分の理想を見つめ直せる場所」です。自分よりも努力して、結果を残している人がたくさんいるので努力することができました。
そして、そんなBSに身を置いて学ぶことによって、自分の英語力を海外で自分の言いたいことが通じるレベルまで引き上げることが出来ました。また、企業セミナーに参加することで社会がどのような人財を求めているのかを掴むことが出来ました。
最後に後輩へのメッセージをお願いします!
もしビジネススクールで英語を学ぼうと考えているのなら、最後までその気持ちを貫いてください。ここには色々な発見のヒントが転がっています。是非それを掴んでください。私も英語が更に上手く話せるようになるために頑張ります!そして、もっともっと色々な人と触れ合って様々な価値観を得たいです。