ブログ

2013年 4月 8日 TOEICのスコアを半年で290点アップさせて変わった事

皆さんこんにちは、学生スタッフの山田です。

題名にもあった、TOEICのスコアを半年で290点アップさせて変わった事はもちろん沢山あります。

けれども、何といっても大きく変わったのが「親との信頼関係」です!!

「大学生にもなって何を言っているんだ!」とツッこみたくなった学生も多いと思います。

しかし!!今までもこれからも、皆さんを支えてくれるのは間違いなく、両親や保護者の方です。

 

大学に入って初めて受けたTOEIC IPテスト。受験も乗り越えて、自信満々で受けました!

ところが、実際に受けてみると・・・全く歯が立たず!!

 その後もすぐにスコアは伸びず、4月は495でした。

でも地道にコツコツとリピーティング等の東進メソッド(この話は別のトピックで!!)を続けた結果、

10月に785を取ることができました。

 すると、親の目が変わりました!!

「若さってすごいね!!(笑)」と冗談を交えつつも、僕の事を誇りに思ってくれています。

そこで!!!

僕の趣味は映画館で映画を観る事です。

皆さんはレイトショー(ナイトショー)ってご存知ですか??

金曜の夜になると、終電が無くなって夜中でも(26時からとか)映画館で映画を観ることができます。

いくら大学生とはいえ、やっぱり親との信頼関係がないと

24時頃になって親に「映画館に行ってきます!」と言って、

快く「そうか、いってらっしゃい!!」とはならないですよね??笑

でもでも!!

子どもが、(勉強面など)頑張るところではしっかりとこなし、結果を出すことで

親も様々な自由を認めてくれます!!  

僕はそれを勝ち取りました!!(笑)

成長する姿を見せて、今までの恩返しが、ほんの少しだけできた気がします!

新学年になり、僕もまだまだ頑張るので、皆さんも一緒に頑張りましょう!!   

 

学生スタッフ 山田